小遣いが少ないので色んな手を駆使してお金を作る – 投稿:ミルトンさん




小遣いがどんどん減らされている

元々は月の小遣いは5万円でした。それが3万、2万5円、そして今は2万円。
給料が減ってしまったので仕方がないと思っていますが、これではさすがに厳しいです。
金遣いは荒い方ではないので、普通に生活する分には問題ないですが、たまには飲みに行きたいし、遊びにもいきたい。

小遣いの多くを占めるのはタバコ代です。

一日一箱吸ってしまうので、ひと月のタバコ代だけで小遣いの半分以上を使ってしまいます。
こんな状態ですから、妻に小遣いの値上げをお願いしたところで「まず、タバコをやめれば」と言われるのがオチなので、言い出すこともできません。
そして出した結論が

小遣いが欲しければ自分でお金を作ろう

まずやり始めたのが地道に毎日クリックしてポイントを稼ぎ、換金するポイントサイト。
それと同時期に始めたのが、Webアンケートに答えるサイト。
これらはそれほどお金にはなりません。ひと月で千円にも届かないくらい。

次にブログを始めたので、そこの商品広告のアフィリエイトで報酬を得ること。
これは月によってバラつきはあるものの、クリックポイントやアンケートよりはお金になります。

もうひとつはブログライター。
テーマに沿った記事を書いて報酬を得ます。
これは時間がある時にやった分だけお金になるのが魅力ですが、書いている時間が結構かかるので、それほど時間が割けないのが現状です。

アナログな経費削減もやる

電車を使わずに2駅分を歩いて定期代を浮かしています。
多少情けないですが、慣れてしまえば何ということはなく、健康のためにもいいと自分に言い聞かせています。

以上を合算して、今のところ1万5千円くらいのお金になっています。それをもっと増やそうと思うけど今度は時間が足りません。

贅沢な習慣から抜け出すには少し時間はかかりますが、結果が出てきていてなおかつお金も生んでいるのでしばらくは続きそうです。

いざというときに使えるお金を少しずつ貯金できるようになるまでネットでお小遣いを稼いでみようと思います。