クレジットカード使用における注意点とメリット【投稿:4starさん】

クレジットカードは使い方を間違わなければとても便利なものです。

はじめに悪い使い方を挙げていきますと、カード使用の乱用です。クレジットカードはご存じの通り、現金で支払うものではありません。

カードを提示するだけで、クレジットカード対応のお店や通販などで限度内ならどんなものでも購入することができます。

ですので、購入に対する意欲が高まり、衝動購入も現金支払いに比べて多くなります。

ここで忘れてはならないのは、後に(利用から1~2カ月後)に利用した分の金額の支払いを行わなければならないといことです。

さらにリボビング支払いや一定金額支払いにプランを変更すると、よりカードの利用状況を把握しにくくなります。

次に良い使い方は、月々固定の支払いをクレジットカードで行うという使い方です。

携帯料金にしてもガソリン代にしても、クレジットカード支払いが可能です。

携帯電話料金などは直接口座から引き落とすことも可能ですが、クレジットカードを通じて支払うことでメリットがあります。

それは、クレジットカードのポイントです。通常、クレジットカードにはポイント機能があり、そのポイントに応じて商品券などと交換できるようになっています。

このポイントも1カ月単位では大きなものにはなりませんが、1年、2年と使用していると結構ポイントがたまります。

ですので、月々の固定支払いでクレジットカード支払い対応のものは、クレジットカード支払いに切り替えることを強くオススメします。